Snowscoot10%OFF!我満商会のX’masセール開始しました!そして…Welcome Kenny!!

xmas_fb

今からスタート!
我満商会オンラインストアのクリスマスセール!!

Snowscootの2014モデルが全品10%OFF!!
大人気のONEから僕のシグネイチャーStyleG、モチロン各種ボードセットも全て対象です。
パウダーボードのNewflyingfishもありますよ〜
ちょっと雪が遅かった東北も週末の降雪でだんだん盛り上がってきました!
Snowscootを買うなら今がチャンス!オンラインストア、ぜひ見てみてくださいね!
売り切れのカラーも出てきたのでお早めに〜

我満商会オンラインストア X’masセール会場はこちら
http://gaman-shoukai.com/store/products/list.php?category_id=58


そんな今日、青森のBMXライダーKennyがSnowscootをゲット!
おしゃれなKennyはシックなmossカラーのONEをチョイス。
BMXをはじめてまだ1年ちょいの彼ですが、毎日のように乗ってどんどん上手くなってきています。今日も雪が積もって寒いのに、屋根のあるスペースを見つけて頑張ってました。
Snowscootでもおしゃれな動きを見せてくれそうで、とっても楽しみなライダーです!

w_kenny

70

ワールドチャンピオンNicoがテストし続けた、ニュージェネレーションジオメトリー

昨シーズン登場したモデル「70」セブンティ。

70 Black

モデル名称の通りヘッドアングルが70°とノーマルフレームに比べて2.5°立っているこのフレームは、JYKK SNOWSCOOTライダーでありフリースタイルワールドチャンピオンのNICOがチーム入りしてからずっとテストしていたジオメトリーなんです。

2012年にNicoが青森に来たときの写真。

2012年にNicoが青森に来たときの写真。

ニコがライディングしているフレームということもあり、エアーやパーク主体で遊ぶBMXスタイルのライダーにとても好評です。
正に次世代のライディングイメージを秘めたニュージェネレーションジオメトリーと言っても過言ではないと思います。
JYKKチームのニコ、ドゥシャン アンタリク、アントニ ヴィロニ、松山和也がこのフレームでライディングしていますよ。
映像は、ドゥシャンのノリノリな1日。

Snowscoot – 4 hours in Freestyle Area Vítkovice. from Dusan Antalik on Vimeo.

BMXライダーフクちゃん、70に乗ってみた

我満商会サポートライダーのフクちゃんこと福原興くんは昨シーズンからこの70でライディングしています。
BMXライダーでもある彼のライディングはダイナミックかつ繊細な動きでとてもスタイリッシュ!

我満商会ライダーフクちゃん 70でのテールウィップwithスタイル

我満商会ライダーフクちゃん 70でのテールウィップwithスタイル

バースピンやテールウィップはヘッドアングルが立っていることにより圧倒的にタイミングが取りやすいそうです。
トップチューブが少し長く感じるところも懐が深く使えるようになり、動きにメリハリが出てヒネリ系トリック等が深く入るそうです。

フクちゃん、スーパーマンフレームグラブも習得

フクちゃん、スーパーマンフレームグラブも習得

またスーパーマンフレームグラブもこのフレームしてから出来るようになったということで、やはりジオメトリーやストレートトップチューブがエアトリックやパークライディングに特化しているようです。

乗りこなすコツは… あまり深く考えないこと(笑)

僕がライディングしてみての感想は、ステアリングの操作感がノーマルとは大きく異なります。
フロントボードの使い方がノーマルとは違う感覚で、正直、違和感を感じてしまいます。 でもリフト5本くらいをあまり深く考えずに滑ります。
すると、普通に滑れるようになりました。
その後ノーマルフレームに乗ると違和感。。。
でもリフト5本くらいをあまり深く考えずに滑ります。
はい。普通に滑れるようになりました。

結論で言うと、デメリットと感じる操作感のところは慣れの範疇です。 乗りこなすコツはあまり深く考えないことですね!(笑)
少し前加重が増えますが、フクちゃんが言っているように懐が深くなり身体の可動範囲が増えた感じで、メリハリのある動きが求められます。
言い方を変えるとしっかりメリハリのある動きをすることにより、よりダイナミックな動きが可能になりスタイルが出せるフレームに感じます。

訳アリで、70、ちょっとだけあります

そんな70ですが、今期は海外向けにのみ生産され、日本では販売するかどうか未定とのこと…
ですが、フリースタイル大好き我満商会では、昨シーズン大量に入荷したため、新品の在庫が少量ですがございます!
こちらの在庫、昨年末に入荷後、フレームが不良品だったことが判明し交換することになったのですが、人気製品だったため交換用フレームの生産が追いつかず、今年に持ち越しとなってしまったものになります。
よって、交換フレームが届き次第、組立て・ワクシングをしての発送となります。(メーカーによると、12月中旬〜後半入荷予定との事です)
気になる方がいましたら、オンラインストアもチェックしてみてくださいね!

我満商会オンラインストア|70のページ
http://gaman-shoukai.com/store/products/detail.php?product_id=16

要注目、だけど希少な「70」コンプリートモデル。
BMXスタイルのライダー、パークライダーには是非乗って欲しいモデルです!

面ツルパウダー・新雪なら…The day「flying fish」でマチガイナイ!

theday_blpg

朝が弱い僕に、早起きをさせた圧倒的存在感

ライダー仲間でもありフィルマーとして多方面で活躍中のTaQ”Anthony”Inoue氏が、パウダーライディングのためだけに徹底的にこだわってデザインしたThe day「flying fish」。
今シーズンはさらにマイナーチェンジを施し「New flying fish」として限定40set販売されます。
昨シーズンデビューし、あっという間に完売してしまったこのボードセット。
実は昨シーズン前半にメーカーさんとアンソニーさんのご好意により、4日間ほどテストライドする機会を得ることができました。

まずは箱を開けた瞬間、目に飛び込んできたのはその圧倒的な存在感。
ボードの大きさ、独特なシェイプ、その気にさせてくれるデザイン。
目を瞑ってイメージ。滑りたい衝動。
朝が弱い僕が、早起きして山へ行かなきゃっ!本気でそう思い実行しましたからね(笑)

ボードが来たら週末まで待っていられなかった。次の日のためにすぐに組みました(笑)

ボードが来たら週末まで待っていられなかった。次の日のためにすぐに組みました(笑)

経験したことの無い「パウダーライディング」がそこにありました

これまでに全く無かったタイプのボード。
ワクワクしながらも、実際ライディングしたら、どんな感じなんだろう?という、期待とも不安ともとれる感覚のまま、いつものスキー場の非圧雪上級コースへ。

滑り出した瞬間、考えるのをやめました。

浮力、スピードの乗り、安定感。ネーミングどおりに躍動するボード。
正直、それまでの僕の経験には無かった、「パウダーライディング」というものを、堪能することができました。
面ツルパウダー、新雪ならフライングフィッシュ、マチガイナイ。その時の映像です。

flyingfish、僕のお店「我満商会」でも取り扱っております!

slide01_newproduct 我満商会オンラインストア http://gaman-shoukai.com/store/

僕のお店「我満商会」でも、「The day flyingfish」をご購入いただけます!
価格やスペックなど、詳しく見たい方はオンラインストアに掲載しておりますのでぜひご覧ください!!
我満商会オンラインストア|The day flyingfishのページ

マルチインサートホールによりJYKK「SNOWSCOOT」はもちろん、The Metal Works「SNOW MOTO」に取り付け可能です。
この浮遊感、あなたも体験してみませんか?今なら専用ボードカバー(1万円相当)プレゼント!

こちらもあわせてご覧下さい!
ボードデザイナーTaQ”Anthony”Inoue氏のflying fish特設サイト
http://happydayz.jp/theday/flyingfish.html

「みんなで割」と「エアジブ割」我満商会オンラインストアにて、Gキャンペーン、はじまるよ〜

大変お待たせしましたっ!
我満商会オンラインストア、Newモデルを追加してリニューアルオープンです。
http://gaman-shoukai.com/store/

ss_top

それに合わせて、我満商会オリジナルの、2つのキャンペーン、名付けてGキャンペーンはじめちゃいました!ぜひ、チェックしてみてくださいね!

Gキャンペーンその1:「みんなで割」友達同士で、家族で、会社の人と…みんな誘ってSNOWSCOOT始めちゃおう!

みんなで割

最近、我満商会のある青森県内のゲレンデでは、スノースクートライダーを見かける機会がとても多くなりました。そして嬉しい事に、「やってみたい!」「欲しい!」という声も、以前より多くなってきています。

 そんな中、今シーズンは低価格で高品質の「ONE」も登場し、始めやすい環境が整ってきたところに…
さらに追い風の我満商会オンラインストア オリジナルキャンペーン「みんなで割」をご用意しました!!

「みんなで割」詳細

友達同士で、家族で、会社の人と…
みーんな誘ってSNOWSCOOT始めちゃおう!
SNOWSCOOTの完成車を同時に2台以上ご購入いただくと、販売価格から10%OFF!
SNOWSCOOT「みんなで割」は、我満商会オンラインストアのオリジナルキャンペーンです!
この機会に、お友達、ご家族お誘い合わせの上、みんなでスノースクートを始めてみませんか?

たくさんのグループのご利用、お待ちしております!

詳細は我満商会オンラインストア「みんなで割」のページへ!
http://gaman-shoukai.com/store/user_data/camp_minna.php

Gキャンペーンその2:「エアジブ割」跳んで擦ってフリースタイル!が、やっぱり好き!一緒に盛り上げてくれる人、大募集!!

airjib_top


室内スケートパークの無い青森では、多くのBMXライダーがスノースクートを楽しんでいます。

 そんな仲間たちだから、やっぱりパークライディングが大好き!
スノースクートライダー全体との比率で言ったら、まだまだ少ないフリースタイルライダーですが、サマーシーズンはBMXを楽しんでいる我満商会では、そんなノリのライダーが、たくさん増えたらいいのにな、と常々思っています。
そんな訳で、購入後にフリースタイルライディングのレポートをくれるなら、10%OFF!!
SNOWSCOOTフリースタイルライダー応援!「エアジブ割」をご用意しました!

「エアジブ割」詳細

我満商会オンラインストアのオリジナルキャンペーン「エアジブ割」は、購入後、キッカーを飛んだり、BOXを擦ったり…といった、フリースタイル系のライディングをしている画像や映像を、簡単なレポートとともに送っていただける方に、完成車を特別価格の10%OFFで販売いたします。
ライディングについては、トリックなどができなくても全く問題ありません。小さなキッカーを飛んでみる、ワイドBOXをまっすぐ通してみる、など、簡単なことでも「頑張っている感」「楽しんでいる感」が出ていれば大丈夫です!
我こそは!という方、ご利用お待ちしております。
詳細は我満商会オンラインストア「エアジブ割」のページへ!
http://gaman-shoukai.com/store/user_data/camp_airjib.php

以上、我満商会オリジナル「Gキャンペーン」のご紹介でした!
たくさんのご利用、お待ちしております!
Newモデルのご予約も、絶賛受付中〜!詳しくは、我満商会オンラインストア http://gaman-shoukai.com/store/をチェック!

slide01_newproduct

上達の近道、それはこの新しい「ONE」と、シーズン券かもしれません

高品質のエントリーモデルが驚きの価格で登場!

今シーズンラインナップに復活した「ONE」
誰でも乗りやすく、クセの無いスノースクートをコンセプトに誕生したベーシックモデルです。

one_yellow

上位モデルと同じ軽量なアルミ素材のフレームにフロントフォークもアルミ製を採用。
ヘッドベアリングもキャンピースタイルのインターナルヘッドセットが採用され大幅にグレードアップされました。
2012年はこのフレームスペックでJYKKライダーのドゥシャン、トニーがライディングしていましたよ。(画像はトニー。2012年3月:八甲田山にて)

IMG_05841

ボードはキャップ構造とすることで、しなやかなで扱いやすい特性を与えられたG-1シェイプのNEWボードを装備しています。

やっぱり見た目も大事!お気に入りの色を見つけてください!

そして何と言っても魅力的なのが、全10色のカラーラインナップ!ONEなら、ポップな色から渋めのカラーまで、たくさんのカラーバリエーションから選択できます。

one_color

正直、このモデルは「ズルい!」の一言(笑)

このスペックで税込価格69930円!
数年前のハイエンドモデル、13万くらいのものとほぼ一緒!
初めての1台に超オススメですが、上級者にも満足してもらえるスペックで、これからスノースクート始める人が羨ましいです! ほんとスペック的には価格以上のものがありますので、これはメーカーが凄く頑張ったと思います。
ストレートトップチューブのシンプルな見た目で、全体的に軽量でとてもバランスのとれたモデル。 既存ユーザーさんの2台目やカスタムベースとしても最適ですね。

2014ONE-01

シーズン券を買っても、ハイエンドモデルより安い!

この価格設定なら、例えば僕のホーム、ナクア白神スキーリゾートのシーズン券(通常価格 5万円)を買っても、合計119,930円!
シーズン券の価格にもよりますが、ハイエンドモデルよりも安い予算でスノースクートを始める事ができます。
もし僕が、スノースクートに興味を持ち始めてこれから購入を考えている人だったなら、「ONE」とシーズン券を買って、スキー場にたくさん通います!それが上達の近道です!

モチロン、僕のお店「我満商会」でも取り扱っております!

slide01_newproduct 我満商会オンラインストア http://gaman-shoukai.com/store/

僕のお店「我満商会」でも、「ONE」をご購入いただけます!
カラーラインナップや価格など、詳しく見たい方はオンラインストアに掲載しておりますのでぜひご覧ください!!
我満商会オンラインストア|ONEのページ

JYKK SNOWSCOOT New Products「STYLE-G」

STYLE-Gには、ガマンタカシのアイディアがたくさん詰まってます

僕、ガマンタカシがフレーム、ボードの開発に携わった「STYLE-G」。
特徴的なワイドデッキフレームに、NEWワイドボード「G-2」を装備。
ワイドな形状にプラスしてフロントボードにロッカー形状、リヤボードにキャンバー形状を採用することによりハードライディング時の安定感、レスポンスと柔らかい雪質での安定感とを高次元で融合しました。
じつはイチバンお買い得!?なイチオシモデルになってます!
ss2014_g01

まずはワイドデッキフレームについておさらい。

実は将来のワイドボードの開発とスノーボードブーツの使用をにらみ、先行してフレームを開発する目的で既存のSTYLE-Fフレームを作りました。
もちろんSTYLE-Gもそのフレームがベースになっています。
見た目でいくとトップチューブの深い曲げと足元のセンターパイプが特徴的です。

ss2014_g02
自分のライディングに合わせてヒザがトップチューブに当たりにくいデザイン。
これは不整地等を滑った時、バランスを取るために膝頭がトップチューブを左右に越すことが多いのですが、そこを曲げて逃げをつくることでスペースができ、フレーム上での身体の可動域が広くなりバランスが取りやすくなります。
また曲げたトップチューブの適度なしなりとねじれで強い衝撃をイナすようになっています。(F.F.S)
パークでも遊ぶようになってから今まで以上に縦変化の激しい動きをするようになってきました。
上半身へ掛かる衝撃をうまいことフレームで逃し、姿勢、視線の安定を向上させ、疲労を軽減させるのが狙いです。
それと足もとのところのトップチューブ位置が低くなるので足元(くるぶしあたり)でフレームをコントロールできます。
足元のトップチューブ低さ、センターパイプ、フットストラップにより足元がさらにしっかりし、確実にフレームを動かすことが可能になりました。
この辺りも滑走時にバランスが取りやすく、またリカバリーしやすいことに繋がっています。
IMG_2462
動きの中でフレームをしゃくることができたり、素早くフレームを押し出したり戻すことができ、バースピン等するときには足元でフレームをホールドすることができます。
トップチューブの曲げによりトリックによってはカタチが綺麗に深く入るようになりました。

ss2014_g05
もちろんワイドデッキになったこともかなり重要で大きな変更点ですね。
今までのデッキ幅(ここではナローと言うことにします)はワイドに比べて少ないチカラ、動きでバンクさせやすく曲がりやすいのでヒラヒラとした乗り味が特徴だと思います。
軽い乗り味を求めるライダーにはナローデッキのSTYLE-AやONE等がおすすめです。
(ナローと言っても僕がスクート始めた頃のフレームよりかなり広くなってるんですよ~)
ただバンクさせやすい反面、荷重が一気に内側にかかる傾向のために雪面に対してのエッジコンタクトの強さが急激に立ち上がるイメージになります。
そのことが不整地や柔らかい雪面でエッジコンタクトが強すぎてふらついたり、バランスを崩す要因にもなっていました。
ワイドデッキ=スタンスが広くなります。
スタンスが広くなることにより、スクートをバンクさせるときの足元のモーションが大きくなります。
バンクさせるために大きな動きが必要になります。
つまりフレームをバンクさせ辛くなります。操作性が重くなります。
1328752805
そのことによりエッジに対して一気に荷重が掛かりにくくなります。
ジワァーっと荷重が掛かるイメージと言ったらいいのかな。
エッジが強く利きすぎても抵抗になる(安心感はある)
なのでエッジグリップの美味しいとこを使えれば失速感を減らせスムーズなライディングが可能になるのでは?
もちろんライディングスキルで向上させるべきエッジングの質だと思うのですが…

これがこのフレームの一番のデメリットでもあり、一番のメリットでもあります。
しかしこれにより、不意にバランスを失うことがかなり少なくなりました。
少しマッタリとした乗り味。ひとまわり大きいフレームに乗ってるようなイメージ。
まったりしつつも足元がしっかりしているので素早いコントロールも可能です。
そういう意味で安定感が向上し、リカバリーしやすく、余裕のあるライディングが可能になりました。

ワイドデッキになりデッキの肉厚を上げたことと(穴あけで可能な限り重量増は抑えてますが)低いトップチューブとセンターパイプ位置から今までのフレームに対して重心を下げ、ここでも安定感が向上するようにイメージにしています。

このフレームに合わせて設計した新たなボードが「G-2」ボードです。

自分のライディングスタイルに合わせたボードが欲しいというとこから開発をスタート。
朝イチはパウダーを滑り、午後はフリーラン~パークライディング。
僕の遊び方やボード操作の仕方を盛り込みながら、楽しく気持ち良くライディングできるボードに仕上がりました。
まずは前出のワイドデッキフレームに合わせたワイドボードとしました。

ss2014_g04

写真だけでは分かり難いのですが、スタンダードなスノースクートと比べるとフレーム、ボードともにかなりワイド!
ボードをワイド化することで一番の課題だった「安定感はアップするけど操作性が重くなりすぎる。そこのバランスをどうするか?」
ポイントは「Sロッカー形状」です。
フロントボードをロッカー形状とし、ボードの厚みに変化を持たせ振動を収束させるようにしました。
リヤボードはトラディショナルなキャンバー形状を採用することでレスポンスと更なる安定感を獲得。
ss2014_g03
前後ボードの形状バランスとフレックスとトーションのバランスを最適化することによりハンドリング特性をできるだけ軽くしたまま、柔らかい雪質での圧倒的な安定感の獲得と硬い雪面での確実なエッジトレース能力を獲得しました。

またワイド化したボードとフレームによる、乗り味のバランスを取るためにボード取り付け位置も幅広にしました。
ss2014_g06

従来の取り付け幅と使い分けることによりフレックスはそのままで簡易的にトーションを調整でき、ライダーの好みにセッティングできるようにしました。(僕のオススメはどちらも広いほうの取り付け位置です。)
IMG_8308
今までのスノースクートボードの正常進化版といった感じで、とにかくフレームとのトータルで安定感を高めるように考えました。
色々な雪質やライディングスタイルに広く対応できるように味付けしてあります。
初めて乗ると違和感を感じる人もいると思いますが、しかしそれを乗りこなすことによってさらにライディングレベルが向上するようなイメージでつくってみました。
1台のスノースクートであれもこれもしたいっ!そんな欲張りなライダーに自信を持ってオススメできるスノースクート、それが「STYLE-G」です。

モチロン、僕のお店「我満商会」でも取り扱っております!

slide01_newproduct 我満商会オンラインストア http://gaman-shoukai.com/store/

僕のお店「我満商会」でも、「STYLE-G」をご購入いただけます!
カラーラインナップや価格など、詳しく見たい方はオンラインストアに掲載しておりますのでぜひご覧ください。
我満商会オンラインストア|STYLE-Gのページ

ブログリニューアルしましたっ!

しばらく放置のガマンニュース、ウインターシーズンが始まるってことでリニューアルです。
facebookが使いやすいのでついつい滞りがちになってしまっていたブログですが、頑張って書いていこうと思いますのでよろしくお願いします。

さて、今シーズンはJYKK SNOWSCOOTの新製品に注目ですね!
http://www.snowscoot.co.jp/
今、それぞれのモデルについてブログの内容を書いています。
乞うご期待!

Snowscoot2013-2014 New Products

Snowscoot2013-2014 New Products